上半身の症状について

上半身の痛みやこりは、下半身から

上半身の症状の原因が、下半身にあるワケ

家も土台が傾いていれば、いくら屋根や壁を修理しても、すぐにまた壊れてしまうでしょう。

体もまた、下半身のバランスが崩れていると、いくら上半身に施術や治療を行っても、すぐに元に戻ってしまいます。

 


下半身で大事な所

下半身の中でも、特にミオンパシーで重要視しているのは、骨盤です。

なぜなら

骨盤は体の中心部にあって、上半身と下半身をつなぐ役割をしているからです。

座っている時は、坐骨の部分が上半身に影響しますし、立っている時は股関節の部分が上半身、下半身ともに関係します。

寝ている時でも、骨盤がゆがんでいると、いい姿勢で眠れません。

骨盤の歪みや動きの悪さは全身に影響するのです。

骨盤はなぜ歪む?

よく「骨盤が歪んでいるから」

という言葉を聞かれるのではありませんか?

実はここに慢性症状が改善しない落とし穴があるのです。

なぜなら、骨盤(背骨なども含む)は、自分で歪んだりしません。

骨は、基本的に筋肉や靱帯に引っ張られて歪むからです。

ミオンパシーで筋肉ロックを外すと、骨盤は勝手に元に戻ります。

筋肉を無視して、骨盤だけを矯正してもすぐに戻ってしまうのはこういう訳なのです。

骨盤の歪みの戻し方

骨盤は、骨を直接戻しても、またすぐに歪んでしまうことがほとんどです。

よほど技術が優れていれば、例えばカイロプラティックなどで歪みが取れてしまうこともあります。

ですが、そのような優れた技術を持った施術家は残念ながら、ごく少数です。

ミオンパシーの手技では、ロックした骨盤周囲の筋肉を元の伸び縮みしやすい状態に戻します。

この手技MSRは、難しい技術ではないので、平均的に高い効果が出せます。